Event is FINISHED

第五回『草の根ロビイング勉強会』~社会課題を解決するための「メディア有効活用方法」+交流会~(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2017年9月15日(金)夜・東京

Description
★★★お申込み★★★
右のチケットからお申込みください。
※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
※事前決済のキャンセルは受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。


今度のCANPAN・NPOフォーラムでは「ロビイング」に関するセミナーの第5弾を開催します。
これからの社会課題解決、社会をより良くしていく手法として、ぜひ押さえておきたい「ロビイング」です。

*2017年5月開催の報告記事はこちら*
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/912

2016年参議員選挙から18歳選挙権も始まり、若者の政治への関心が高まっています。しかし、政治との関わり方が、選挙に偏り過ぎではないでしょうか。選挙で政治家を選ぶだけでは、社会はよくなりません。ロビイングによって政治家に働きかけて社会を変える手法もあわせて知る必要があるのです。また、社会課題を解決するために活動しているNPOでも、ロビイングの手法を知らないために、その政策提言が適切な場所に届かず、いつまでも成果がでない団体も少なくありません。

しかし、ロビイングの手法を学ぶ場は少なく、政策塾やビジネススクールは多くのNPOにとって敷居が高い存在となっています。そのことにより草の根ロビイストが育つ環境が圧倒的に不足しているのが現状なのです。

今回のセミナーでは朝日新聞政治部次長の松村 愛氏を講師にお招きして、解決したい社会課題テーマを持っている個人やNPO等が目標達成に近づくには、どういうふうに記者に接触したり働きかけたりしたら良いのか、記者が「取材する→省庁が動く→政策が動く」という循環がおこるアプローチ方法はないか、などについてアドボカシーの観点からお話していただきます。

この機会にぜひ社会課題を解決するためにメディアの有効活用方法を学んでみませんか。

日本財団CANPAN・NPOフォーラム 
第五回『草の根ロビイング勉強会』
~社会課題を解決するための「メディア有効活用方法」+交流会~


日 時:2017年9月15日(金)19:00~21:00(開場18:45)
場 所:日本財団ビル 2階大会議室
定 員:100名
参加費:1,000円(事前決済・キャンセル不可)
懇親会:セミナー終了後に懇親会を予定しています。
    (懇親会の参加費は、セミナー当日になります。)
主 催:日本財団CANPANプロジェクト

★★★お申込み★★★
右のチケットからお申込みください。
※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
※事前決済のキャンセルは受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。

<スケジュール>

19:00 オープニング・趣旨説明
19:05 草の根ロビイング勉強会の紹介
19:10 講師の松村 愛氏による講演
20:00 質疑応答
20:20 振り返り
20:30 交流会、名刺交換
21:00 終了
※終了後は場所を移動して懇親会を開催(希望者のみ)

<登壇者プロフィール>
松村 愛 氏

side_img02.jpg

朝日新聞政治部次長、記者。
1996年朝日新聞入社後、福岡社会部などを経て、政治部記者。首相官邸、自民党、財務省、外務省、参院選比例区判定班などを経て、現職。

<書籍の紹介>
※当日は、書籍販売も予定しています。
誰でもできるロビイング入門~社会を変える技術
明智カイト/著
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4334038948

投票やデモと異なる、政治に直接働きかける技術を解説
本書でいう「ロビイング」とは、業界団体が「もっと金よこせ」と言って政治家に圧力をかけることではない。日本ではあまり行われてこなかった、弱者やマイノリティを守るために政治に働きかけることである。圧力団体が行うロビイングとは目的が全く異なるので、「草の根ロビイング」という名称も使用する。
ロビイングはそれぞれテーマや、人によってやり方が異なるため、これまでマニュアルというものは存在しなかった。そこで、本書では暗黙の了解となっていたロビイングのルールと、様々な立場からロビイングに関わってきた方たちのテクニックを紹介していきたい。

1章 自殺対策のためのロビイング
清水康之(NPO法人「自殺対策支援センター ライフリンク」代表)
2章 病児保育問題、待機児童問題のためのロビイング
駒崎弘樹(認定NPO法人フローレンス代表理事)             
3章 いじめ対策のためのロビイング
荻上チキ(評論家、「シノドス」編集長)                 
4章 児童扶養手当削減をめぐるロビイング
赤石千衣子(NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事長)
5章 「性的マイノリティ」の人々に関するロビイング  
明智カイト(「いのち リスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン」代表) 

【草の根ロビイング勉強会】
2017年1月より20代30代が中心となって結成。これからの社会課題解決、社会をより良くしていく手法として、ぜひ意識をしたい「ロビイング」をテーマに定期的に勉強会を開催している。
公式サイト:http://lobbyingadvocacy.strikingly.com/

<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。

<参加申し込み>
右のチケットからお申込みください。
・お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、銀行振込等の前払いとなっています。
・事前参加申込は9月15日(金)17時に締め切ります。
・定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、9月14日(木)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。

<個人情報の取扱に関して>
個人情報保護法に定義されます個人情報に該当する情報については、セミナー開催関連業務で実施する事業で使用させて頂きます。 当該個人情報の第三者(業務委託先を除く)への提供または開示はいたしません。
ただし、お客様の同意がある場合および、法令に基づき要請された場合については、当該個人情報を提供できるものといたします。

【チケットのお申し込みに関するお問い合わせ】
Peatixコールセンター
0120-777-581
10:00 ~ 18:00 | 年末年始、GWを除く

【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト 藤川・山田
E-mail:canpanforum@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
Fri Sep 15, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本財団ビル
Tickets
参加費(事前決済・キャンセル不可) SOLD OUT ¥1,000
講師・スタッフ関係者 FULL
Venue Address
東京都港区赤坂1-2-2 Japan
Organizer
CANPAN
4,787 Followers